ほっと生命保険ランキングイメージ ほっと生命保険ランキング
HOME運営者情報相互リンク
メニュー
おすすめ一覧
お役立ち情報
『“とりあえず”入っていませんか?』

生命保険って何だろう?

生命保険とは、日々の暮らしのなかで起こるかもしれない万が一の事態に備えるためのものです。そこで大勢の人々が保険料を出し合い、いつ起こるか分からない思いがけない出来事による経済的な苦しみを、お互いの手によって最小限にくいとめようとする、相互扶助の仕組みで成り立っています。
それは絶対に加入しなければならない!というものではなく、十分にお金があり何があってもの残された家族の生活は大丈夫と言う方には必要無いのです。

平成12年度の生命保険に関する全国実態調査よると、生命保険の一世帯あたりの保険料は平均で年間61万円。一生涯で考えると莫大な金額になります。それは住宅に次ぐ大きな買い物。 それなのに多くの人は、知り合いや保険外交員に勧められるがままに加入しているのです。

無駄な支出を少しでも減らすためには、補償内容等を十分に吟味し、各保険会社の商品を徹底比較する必要があるのです。家やマンションを購入するのと同様に、慎重に、自分に合った保険を選びたいものです。数千円の違いが、後に数万円、数十万円と差は広がっていくのですから。

人から勧められるのではなく、自発的にリサーチすることが大切。

生命保険の機能には、万が一のとき遺族の生活費に備える「死亡保障」、病気やケガの入院費用や治療費用に備える「医療保障」、将来の資金として備える「老後・貯蓄保障」があります。ほとんどの商品はこれを組み合わせたものか単独のものになります。