ほっと生命保険ランキングイメージ ほっと生命保険ランキング
HOME運営者情報相互リンク
メニュー
おすすめ一覧
お役立ち情報
『保険用語の説明』

生命保険の基礎知識

保険料

保険契約に基づき、契約者(加入者)が支払うお金。

保険金

被保険者の死亡・高度障害のときに支払われお金。

保険証券

保険契約の成立及びその内容を証明する為に、保険会社が作成して保険契約者に交付する書面。

主契約

生命保険の基本となる部分。主契約のみの保険加入もできるが、「特約」の形で様々なオプション的な契約を付加させていくのが一般的。

特約

主契約に付加して保障内容を充実させるもの。「リビング・ニーズ特約」「災害割増特約」など様々な内容の特約がある。ただし、特約だけの加入はできない。

契約者

保険会社と保険契約を結んだ人。契約上の権利(契約内容の変更権など)と義務(保険料の払い込みなど)を有する。

被保険者

生死などが保険の対象となる人。保険契約に際しては、被保険者の承諾なくして締結されることはない。死亡保険の場合は被保険者と保険金受取人が同一であることは考えにくいが、個人年金保険などの場合は被保険者と保険金受取人が同一であることもあり得る。

保険金受取人

保険金の受け取る人。

給付金

災害や病気により、入院や手術を受けた場合などに支払われるお金。

責任開始日

契約の保障が開始される日。契約書にハンコをついた日から保障が開始されるわけではなく、責任開始期よりも前に万一のことが起こったら保険金は支払われないので注意が必要。

契約日

通常は責任開始日のこと。

契約応当日

保険期間中に迎える毎年の契約日に対応する日。

責任準備金

将来支払う保険金などのために、保険会社が保険料の中から積み立てているお金。

失効

保険料の払い込みがなく、保険契約の効力がなくなってしまうこと。契約が失効していたら、その時に万一のことが起こっても当然保険金は支払われない。

解約返戻金

保険契約を解約した際に、契約者へ払い戻されるお金。他の人の保障に費やされた部分などにより、払い込み保険料よりも少ないことが一般的。短期での解約では解約返戻金がないこともある。

[PR] 業界最高水準のポイントサイトがついにオープン
無料のサービスやネットショッピングなどでお得にお小遣い稼ぎが出来る!!
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!
自分にあった器材が見つかるダイビングショップ